HOME > 最新治療の紹介 > 最新の点滴療法について

病院へ行こう!「産婦人科はこんなところ」

婦人科

  • 婦人科検診受付
  • 最新治療
  • 知って得する医学知識

産科

  • 妊婦健診・里帰り出産について
  • 自然分娩と母乳育児
  • グリーティングレター

乳腺外科

  • 乳がんについて
  • 乳がんの治療
  • その他の乳腺疾患

Q&A(受付・閲覧)

森町レディスクリニック

  • 婦人科検診受付
  • 最新治療
  • 知って得する医学知識
  • 各機関助成制度のご案内
  • 知って得する医学知識

最新の点滴療法について

 高濃度のビタミンC、グルタチオン、ビタミンB群を点滴静注することにより、各種の疾患に有効であるという臨床成績が米国で報告され注目を浴びています。当院では以下(高濃度ビタミンC療法、マイヤーズカクテル、グルタチオン療法)の点滴療法が可能です。詳しくは当院医師(秋山)までお問い合わせくださればご説明いたします。


高濃度ビタミンC療法

 ビタミンCを用いたがん治療の研究はすでに30年以上の歴史があります。ノーベル化学賞と平和賞を受賞したアメリカのライナス・ポーリング博士、ポーリング博士の流れを汲むリオルダン博士らにより、高濃度ビタミンC療法の研究が重ねられ、「リオルダン・プロトコール」という基本プログラムが確立されました。
 当院での高濃度ビタミンC療法は、標準的な化学療法や放射線治療の効果の増強や副作用の軽減を目的とした補助療法として行っています。
 高濃度ビタミンC療法により、症状の軽減、QOL(生活の質)の向上、生存期間を延長させることが可能です。


■点滴の実際

高濃度ビタミンCを配合した点滴を最初は少量からはじめ、血中濃度を測定します。有効濃度が確認されましたら、その濃度で症状を確認しながら週2回で続けていきます。


■費用

高濃度ビタミンC療法は、公的保険が適用されない自由診療のため、治療費はすべて自費となります。
初診料  5,400円(相談料含みます)
点滴1回 20,000円


■受診方法

高濃度ビタミンC療法は、完全予約制で行っております。高濃度ビタミンC療法を初めてご希望の方は、当院ホームページ、インターネット予約から登録し、来院目的「産婦人科診察」でご予約ください。


ご不明な点は、診療時間中に、お電話にてお問い合わせください。
※診療時間は当院ホームページで、ご確認ください。


マイヤーズカクテル

 米国の家庭医のジョン・マイヤーズ医師が考案し、アラン・ガビー医師により米国中に広まりました。インフルエンザ、感冒症候群、慢性疲労症候群、偏頭痛、喘息、うつ病、アスリートの運動能力向上など多くの疾患に有効な点滴療法です。マイヤーズカクテルの基本はマグネシウム、カルシウム、ビタミンB群、ビタミンCといった人間の体の中に存在している栄養素だけを配合します。急速にビタミンやミネラルの血中濃度を上昇させることで薬理学的な効果が期待できます。一週間に1回、 4週間が1クールです。


■費用

 1回 5,000円 (自費)


■適応症

  • 気管支喘息
  • 偏頭痛発作
  • 全身倦怠・疲労、慢性疲労症候群
  • うつ病
  • こむら返り
  • 急性上気道炎、慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎
  • 心不全、狭心性
  • 慢性蕁麻疹
  • 生理不順、自律神経障害、不定愁訴
  • インフルエンザ

グルタチオン療法

 グルタチオン(glutathione)は組識に広く分布するSH基を持った化合物です。グルタチオン(還元型グルタチオン、reduced GSH)はグルタチオンペルオキシダーゼを介して、過酸化水素や脂質ヒドロペルオキシドを還元し解毒します。薬剤としてのグルタチオンはSH基により体内での抱合反応を賦活して解毒を促進する作用や、抗アレルギー作用があります。グルタチオンの経口投与は腸で吸収されるまでに多くが壊れてしまうため、点滴療法に比べて効果が低くなります。
 一週3回静注します。


■費用

 1回 2,000円 (自費)


■適応症

  • 薬物中毒、自家中毒、周期性嘔吐症
  • 慢性肝疾患における肝機能の改善
  • 急性湿疹、慢性湿疹、皮膚炎、蕁麻疹、リール黒色症、肝斑、炎症後の色素沈着
  • 妊娠悪阻、晩期妊娠高血圧症
  • 角膜損傷の治癒促進
  • 放射線治療による白血球減少症、放射線宿酔、放射線による口腔粘膜の炎症
  • パーキンソン病
  • 抗癌剤による抹消神経障害
  • 卵巣癌、胃癌におけるQOLの改善